So-net無料ブログ作成
検索選択

hana病院へ行く [hana]

昨日は車で一時間半ほどかかるhanaのかかりつけの病院に行って来ました
なんでそんな遠いところに行くの?と思うでしょ 田舎だから? いえ、違います
うちの周りには結構動物病院がありますが どこも評判がいまいちなのです
(爪切りを頼んだら指まで切られたとかはまだいい方 ・・怖)
動物を家族と思っている人たちは 当然評判の良いそこの病院へ行くわけで
hanaを娘だと思う我が家も がんばって行ってきました

行った理由は hanaがときどきチェリーアイになることと、フィラリアの薬をもらう為です
チェリーアイに関してはまだ手術するほどではないので 様子を見ようということでした
私としては手術した方がいいのでは・・と思っていますが
先生の考えは
 ①この程度のチェリーアイは1年ぐらいでふっと治ってしまう犬も結構いるらしい
 ②体のどの部分も本来いらない部分などないのだから 出来るだけ手術しないで直す
 ③もちろん私たちがを望めば 手術することも可能

今日はとりあえず答えを出さず 前回と違う目薬を頂いて帰ってきました
体重は4,7キロ ちょっとやせました

帰る時にキャバリアを連れたおばさんが「わぁ~かわいい犬ねぇ」と話しかけてくれたんです
その時 側に居た年配の看護婦さんが
「そーよ この子はフレンチブルドッグというのよぉ~」とそのおばさんに説明してました オイ
(もちろん先生や若い看護婦さんは hanaがボステリだということを知っています )
その看護婦さんはhanaをいつも「かわいいかわいい」といってなででくれるのですが
ずっとフレブルだと思ってたのね アハハ 涙
帰り道 ショッピングセンターにより ついでにペットショップで仔犬を見てきました
そこにはオープン当初からいるフレンチブルのパイドが特価になってました
かなり大きくなっていましたが(hanaよりちょっと大きいぐらいかな) 
よく見るとガリガリ ちょっとかわいそうでした
hanaもこの子みたいに見られてるのかな(ガリガリのフレブル) 苦笑

今回フィラリアの薬は初めてジャーキー(チュアブル)タイプにしてみました

食べなければ いつもの錠剤に変えてくれるとのこと
といっても車で一時間半です 絶対食べてくださいっ て感じです 笑
デジカメを向けると食べなくなるといけないので 写真は無し
飼い主の心配をよそに 部屋の隅へ持っていって無事完食しました ホッ

あと本屋で料理研究家のケンタロウさんの本を買いました

 

ケンタロウさんの本は大好きで少しずつ集めていきたいと思ってます
この「ケンタロウんちの食卓」は当たり前の料理
(ハンバーグとかナポリタンスパゲティーとか洋食屋さんにあるメニュ-)が
めちゃくちゃおいしそうなんです

 昔ながらのプリンって感じ じゅる

本の間にちょこっと載っているケンタロウさんのこだわりの雑貨も大好き
(実はこれが目当てだったりして)

 飛び出すメガネ なつかしー!

今日の日記とっても長くなってしましました
最後まで読んでくださった方 どうもありがとうございます  


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 7

あんママ

チェリーアイ?ってどんな病気か
わからなくて調べちゃいました。。。
うちのあんじゅも片目がチェリーアイ気味です。
その病名を病院で言われては無いんですが
目薬をもらって差してます。
手術するケースもある病気なんですね~~
勉強になりました。
by あんママ (2005-06-09 18:48) 

choco

チェリーアイですかぁ。。。目薬で良い方向にいくといいですねっ☆

小鉄と散歩をしていると「なんて犬ですか?」と聞かれるコトが多いです。
意外と知られていない犬種なのかなぁ?
先日やけに犬に詳しそうな口調のおぢさんに「フレンチ・パグですか?」と聞かれました(爆)

chocoもこのケンタロウさんの本持ってます♪
身近なメニューが多いのでお気に入りデス。
夢のデカプリン、一人占めして食べたいなっ(笑)
by choco (2005-06-09 19:42) 

yuki

hanaちゃん。治るといいですね!
病院の先生の意見もわかりますが
飼い主としては悪化しないうちに治してあげたいんですよね・・。

フェラリアの薬にジャーキータイプがあるなんて初めて知りましたよ。
食べたかどうか教えてくださいね。
by yuki (2005-06-09 21:05) 

Hanna

実はワタシもフレブルとボステリの違いは、
はっきりわからない…勉強不足ですっ<m(__)m
今気付いたけど、chicoさんちはhanaちゃんなのですね!
ウチがhannaだから、よく似てるわけだ!

ところで。
ワタシもケンタロウさん、大ファンなんですぅ!
我が家にも彼の料理本が、5~6冊並んでいますよ★
by Hanna (2005-06-09 23:47) 

オレママ

オレピも5~6ヶ月の頃に2.3回チェリーアイになりましたよ
慌てて指でブニッっと押し込みました(^^;
つい2ヶ月前くらいにもチェリーアイになったんで
病院で相談したら、同じく「手術するほどではない」と言われました~
オレママの行ってる病院では
「完全に出っぱなしになってないと手術は難しい」って説明でした~
先生からも説明があったと思いますが、出たらすぐに押し込めてあげて下さいね。
最近はというと・・・まったくチェリーアイにならなくなりました。
大きくなると治る(?)ってホントかもです。
チェリーアイの頻度が多くならなければ自然と治るかもしれませんよ!
by オレママ (2005-06-10 01:48) 

chico

あんママさん☆
あんじゅちゃんもチェリーアイ気味なのね~
ボステリはチェリーアイが出来やすい犬種らしいです
にゃんこみたいに手で顔をなでるとぴょこって出てくるんですよ
かわいいポーズだけど 「しちゃだめ~!」ってやめさせてるの
あんじゅちゃんも早く治るといいね

chocoさん☆
うちもよく言われますー ほんと悲しいくらい知名度ないわっ 笑
フレンチパグ! なるほど~そんな風にも見えるのね T▽T
chocoさんケンタロウさんの本持っていると思ってました うふっ
なんとなくchicoと好みが似てる気がします~♪
あ、HNも似てますしね 笑
デカプリンは永遠の夢だわ~

yukiさん☆
そーなんです! 
飼い主としては 我が子の目がずっと治らないと辛いわけで・・
思い切って手術をしてもらった方が本人も楽なんじゃないかと。
でももし失敗したらと思うと 怖くて踏み切れないところもあります~
フィラリアの薬 おいしそうに食べてましたよー
全く食いしん坊なヤツです 苦笑

tomさん☆
私も思ってました hanaとhannaちゃん似てますよね♪
ボステリとフレブルの違い・・
実は私も飼うまではよく分からなかったです^^;
決定的な違いはやはり体型・・というか足の長さじゃないでしょうか
tomさんもケンタロウさんのファンなんですかー! うれし~♪
私最近まで母さんが小林カツヨさんだなんて知らなかったですぅ^^;

オレママさん☆
押し込む・・そ、そーなんですか? 知らなかったです!
実はうちダンナが勝手に押し込んで直してくれてるんですが
こんなことしちゃっていいのかなぁ~って私はいつも不安で・・
これからは安心して押し込んでもらいます! 笑
先生は言ってくれなかったなぁ~ とても勉強になりました♪
オレオくんチェリーアイを克服できてよかったですね~!
by chico (2005-06-10 12:28) 

女王猫

うん。。それでいいと思います。あたしは大阪市内にいて、動物病院なら
そこいらじゅうにありますが、やはり車で飛ばしても1時間くらいかかる
遠方で、信頼のおける先生の居る大きめの病院へ連れて行ってます。
飼い主と先生が納得しあうまで話せるって事がまず、第一に大事なことだと
思っています。でも、食べてくれたみたいだし。。大丈夫だよね!
これ以上なんともないことを、遠くからですがお祈り申し上げます・・
by 女王猫 (2005-06-11 16:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。